投稿

9月, 2019の投稿を表示しています

長崎14

26聖人の中には大人から子供まで

本当に色んな方々がいて、しかも

なんと6カ国の方々がいたそうです!


本当に不思議なメンバー

でも、神様に選ばれた1人1人でした






その中での1人1人の使命と役割は

同じではなくそれぞれに違っていて




パウロ三木が死に至るまで

福音を語り続けたように


ルドビコやアントニオが

最後まで主を賛美していたように




それぞれに与えられた召しの働きを

最後までまっとうしていくんだ

ということを今回思わされました







それから、私達もそれぞれの場所で

1人1人に与えられている

十字架を負って、死に至るまで

忠実に歩むことも語られました






確かに自分ではできないこと。


でも聖霊の力によってそれは

まっとう出来ると語られました








オーストラリアのジャッキー宣教師が

フィリピンでの殉教事件の時


銃で撃たれてから天に行く最後の

最後まで賛美してたってことも


派遣に行く前から心に思わされて

いたことの一つだったのですが






先日許されたすごい痛みの中で

このことが思い出されて


賛美してみようと思ったけど

全然賛美なんかできなかったw




本当に弱すぎる!笑

でもそれでいいのだと


出来るか出来ないかを考えて

出来ないって落ち込む必要はなくて





弱さを知り、そして祈るなら

必ず神様が助けて下さるから




そのことをただ信じてればいい。


って教えて下さいました




続く…















長崎13

西坂での賛美の時とお祈りの時は

本当に特別に祝福されました



多分こんなに時間を取って祈れたのも

こんなに深く祈れたのも初めてでした







恐れないで語り続けなさい。

黙ってはいけない。

私があなたとともにいるのだ。

というみことばが与えられて




神様が私達と共におられる。という

意味のImmanuelの働きに関しても


恐れずに、賛美を通して、福音を

語り続けなさいと語られました!



そうか、神様が共におられるんだ!

と改めて本当に強められました







その後、夜の聖会が持たれましたが

みんなのお証を聞くことが出来て

本当に励まされ、祝福されました






賛美の中でも、本当に深いご臨在が

注がれる中で、神様に触れられて

突然涙が止まらなくなってしまい


次、預言を語らないといけないのに

どうしよう〜!と思いました 笑







神様に従って行きたいけど

従う力なんて私には全然ない


でも神様が従う力は私が与えると

語って下さって本当にそのことを

受け取ることが出来て感謝でした


続く…





長崎12

私はクリスチャン4世なんですが

そのこともこの派遣の中で話題となり


そのことを通しても、あぁ〜ずっと

祈られていたんだなと思わされました







そういえば母が、神様を愛し従う

子として下さい。それだけは

お願いします!みたいな?祈りを

してくれてたということを

言ってたのを思い出しました





曽祖母は牧師だったそうなのですが

確かに昔の記憶をたどってみると

祈られてたんだな〜って感じます







1日目の夜、寝れなかった時

もし私が信仰を捨てないなら

子供を殺す。と言われたら


それはかなり厳しい選びだなと

そんなことを思わされていました






それと共に、次の世代である

子供への信仰の継承ということも

祈って行かなければと思いました






ちょうど子供と同じぐらいの

少年達が持っていた揺るがない信仰






色々なことがあって感謝しながら

西坂で祈っていたのですが


彼は私の選びの器です。と

聖書から明確に語って下さって


神様は私だけでなく、確かに

子供も選んで下さっていたんだと思い

感謝とともに涙があふれました



続く…





長崎11

26聖人の殉教の事柄なんて

昔は本当に全然知らなかったし


この事柄が開かれていることも

特別なことだと思わされました






その歩みをたどると語られていて

これから殉教者達の流された

血の報いの時、たくさんの実を

刈り取る大リバイバルが来ること


そしてその働きに召されているんだ

という事は分かっていたけれど




まず、私がその実であって

彼らの涙の祈りの答えなんだ


と言うことが、頭ではなくて

はっきりと霊に分かりました







大勢のクリスチャン中の1人ではなく

本当にこの時のために、神様は

私を選び、私を形造り、これからの

大リバイバルの働きに私を召し出して

下さったんだということが一瞬にして

分かってすべてが繋がった感じでした






私が今この時代に生かされていて

神様を信じる者として、日本の地に

生まれ育ち、この教会に導かれ

また今回長崎に遣わされたこと






そこには流された血があり

たくさんの祈りがあったこと





あまりにも壮大で、恵みに満ちた

神様の深い計画に本当に涙が溢れ


そして、本当に心から主の召しに

応答しますと祈ることが出来ました


続く…






長崎⑩

2日目に西坂には

たどり着かなかったのですが


3日目の朝にお墓に行って

十字架山に登ってその後に

最終地点にある西坂に行けたことも

とても祝福されました







お墓では、意外にもとても

神様の臨在を感じました 笑



彼らは天のことを本当に知っていた

永遠ということをしっかり見ておく

ことは重要なことだと思いました





揺るがされる者と揺るがされない者が

いたこと。彼らは祈っていたこと


祈りなさいということを語られました







十字架山では、かなり険しい道を

登って、結構キツかったのですが



でも、十字架山に到着したら

今までの辛さを忘れるような

平安と喜びがありました



26聖人も、最後の峠を登った時、

西坂に着いた時には、こんな感覚を

覚えていたのかなと思いました






その後、主日礼拝が持たれ

いよいよ西坂に



駅前に路上ライブに行こうか

と言う話も出ていたのですが


本当に深い祈りの時が導かれ

結局誰も行きませんでした 笑


続く…




長崎⑨

そして、預言の奉仕が毎日

本当に思う以上にあってw


神様に助けを求めつつ語りましたが

でも、預言を通しての語りかけも

とても多かったのです!







これからの宣教の働き

賜物の働きがないのは本当に

厳しいなと思わされると共に


第1世代がいないチームが

遣わされて行くと語られている中で


それを用いて行くのは私たちであり

使えるように備えておかなければと








もちろん、祈りの中で神様に

聞いて従うことが土台ですが


預言を通しての具体的な指示を受け

神様からのものを正しく受け取り


神様に祈り聞き従って行く中で

働きがより早く、正確に導かれて

行くんだなと思わされました







それだけではなくて、いやしとか

奇跡とか、見分けとか、信仰とか


神様が宣教の働きの武器として

与えて下さっている9つの御霊の賜物


これはやはり、これからの働きに

必要だから神様が特別に与えて

下さっているものだと思いました







預言なんて、本当に第1世代に

頼り切っていた部分だなぁと(^_^;)


教会の益となるために、それが

豊かに与えられることを感謝!





長崎⑧

今回、ご奉仕として与えられたのは

賛美リーダーと特別賛美と預言


運転の補助、そしてブログアップ

しかもリーダー!ということで







手があまり使えなかったので

出来ないことばかりな気がして


みんなはそれぞれ役割があるのに

私には何が出来るんだろう…と

とても不安になり神様に祈りました







そうしたら、賛美隊として遣わす

と語られて、とても平安が与えられ


各地で賛美隊として賛美を捧げる

ことが出来て本当に祝福されました







寝れなかった時に、賛美隊の召しに

しっかりと立つということを語られ


そのためにもう一度祈ってから

特別賛美の奉仕に立てたことは

本当に恵みでした(*´꒳`*)





最近、人前に立って歌うことが

とても苦しかったりして


心から神様を賛美することが

難しいと思う時もありました






でも、今回の特別賛美は

少し緊張はしたけど、神様の

臨在を感じながら、心から

賛美することができて感謝でした







そして、実際的に出来ない部分の

奉仕に関しては、そのために

祈りなさい。と語られました


そうか!って思って出来ない部分

ばかり見てたけど、祈りで奉仕

出来ると分かって嬉しくなりました








運転も、最後まで完全に守られて

この前、長崎に車で行った時よりも

全然楽だったそうで、連休の渋滞も

解消され、時間も間に合って着いて








ブログも、私のあげるべき分は

ちゃんと落とさず出来るように


御心のブログアップがなされるように

と祈っていたのですが、みんなが

本当にたくさんブログをあげてくれて


神様の喜びと臨在が溢れる

ブログとなり、そしてブログを通して

神様が働いて下さったということも

聞くことが出来て本当に感謝でした







もちろんたくさんの方々が

祈って下さってたと思いますが


実際的な奉仕と共に、祈りを通しての

奉仕ということを開いて下さり

与えて下さったことを感謝します^ ^





長崎⑦

さっき急にめちゃくちゃ気持ち悪く

なって、尋常じゃない冷や汗が出て


何も出来ず、気持ち悪すぎて

ただ神様助けて…!ってずっと

心の中で叫んでるような状態で


神様感謝しますって言った時には

意識飛んで行ったので、本当に

このまま死ぬかなって思いました








でも、まだ召しがあるし!とか

思ったけど、本当に肉体は弱くて


こんなのとても耐えられないなと

思わされて、やはり殉教、迫害の

ためにもちゃんと継続して祈って

いかなきゃと思わされました!








でも、前は死ぬことってやはり

少し怖さみたいのがあったけど


今日はなかったから、天に行ける

確信っていうのは私の中でちゃんと

確立しているってことを教えて

もらえたことは本当に感謝でした





今はもう大丈夫です!

すべてに感謝(*´꒳`*)







長崎⑥

今日はお証の時がありました!




一晩寝たらリセットされてしまって

全然思い出せず、まとまらないし


本当にこの内容で良いのかな…と思い

どうしようと思って聖書を開いたら







今私の心は騒いでいる。

何と言おうか。と書いてあって 笑





いや。このためにこそ

私はこの時に至ったのです。


父よ御名の栄光を現してください。

私はすでに栄光をすでに現したし

またもう一度栄光を表そう。







私は自分から話したのではありません

わたしを遣わした父ご自身が

私が何を言い、何を話すべきかを

お命じになりました。


私が話している事は父が私に言われた

とおりをそのままに話しているのです





という本当にタイムリーな

み言葉が語られて力を受けました






全然まとまっていなかったのですが

神様の助けがあって、時間内で

ちゃんと話すべきことは話せてて



とても励まされましたと

言って下さる方もいて

本当に神様をほめたたえました!






まだまだ語り切れてない

たくさんのお証があるので

ぜひブログをご覧ください!笑





長崎⑤

行きの車の中で、祈られている

ということをとても強く感じて


教会を土台として遣わされて

行くことの恵みと神様の愛を

感じてなぜか涙が出てきました







そして26聖人たちも同じように

たくさんの仲間たちによって

祈られていたんだってことに

振り返る中で気づかされました







殉教者として召されたのは

最初の26人だったけど

同じ思いを持つ多くの仲間が


彼らが最後まで召しの歩みを

まっとう出来るようにと


教会を上げて、教団教派を超えて

祈っていた祈りがそこにはあったこと







これからの宣教の働きにおいても

祈りを土台とし、教会を土台として


1人1人に与えられている召しの働きは

神様の手によってまっとうされていく

ということを改めて語られました







そして彼らは、私たちのために

今も天で祈ってくれている

ということも感じました


祈りがあるなら大丈夫^ ^


続く…







長崎④

2日目は山本村へ

ルドビコ茨木が養子になるのを

断って殉教を選んで行った場所






初めてでしたが、この場所での

賛美も祈りも天に届いていると


そしてこれからの歩みもすべて

知っているから、主にゆだねて

従って行くことを語られました







そして、諸国の民の光として

地の果てまでも救いをもたらすと


この派遣に参加する時に

1番最初に与えられた言葉を

再び語って下さいました!







そしてペテロ・バプチスタ神父が

日本の宣教のことを思い涙した彼杵


証人として遣わすと語られました







でも彼らのような熱い宣教の

スピリットが全然足りないなと

思わされ、与えて下さいと祈ったら

祈りを聞いたと語って下さいました







宣教師の方々が命がけで日本に

宣教に来て下さったように


今度は私達が世界に遣わされて行く

と言うことも語られました







私達は蒔かなかったものを

これから刈り取って行くのだと



でもまだ4ヶ月あると思ってると。

備えが出来てないなと思いました







そして殉教の前夜を過ごした時津


召しに従い応答するものを

用いるということを語られました






そして彼らといつも主が共におられた

ということも分かりました


そして十字架は恵みだということも







本当にまだたくさんあるけど

各場所において必要な語りかけと

示しが与えられたことを感謝^ ^



続く…

長崎③

いつも長崎に行っても

子供がいたりルークがいたり

あまり時間がなかったりして


長い時間、深く祈ると言うことは

なかなか出来ませんでした





こんなにいろんな場所でじっくりと

祈ることが出来たのは恵みでした!






その場所、その場所で祈るべき

祈りと賛美を導いて下さって

色々な語りかけが与えられました






天候も守られて、雨も降らず

ちょっと暑かった時はあったけど

体調も守られて本当に感謝!^ ^


続く…





長崎②

26聖人が神様を選ぶ決断をした

京都の戻り橋で礼拝したのですが


その場所は天につながっている

というような感覚がありました







彼らがどんな思いでいたのか

どんな祈りをしていたのか

知りたいと思っていたのですが


そしてやはり、彼らは喜んでいた

と言う思いが与えられました




そして再献身の祈りが導かれ

私も同じように神様を選んで

従って行きたいと、賛美しながら

戻り橋を渡って来ることが出来ました







そして14歳のトマス小崎がお母さんに

手紙を書いたという広島の三原城へ




三原城での礼拝の時

私を選んで来たことを喜ぶと

神様が語ってくださいました







そこでチームメンバーの1人と

本当にぴったり合流できました



本当はIちゃんは次の日の朝合流する

予定だったのですが、祈っていたら

奇跡的に学校が早く終わって



私たちは遅くなってしまったと

思っていたのですが、タイミングが

本当にぴったり過ぎてビックリ!







宿のチェックインの時間を過ぎて

しまったのですがそれも大丈夫で


1人追加してもOKと言うことで

Iちゃんも同じ宿に泊まれることに!




Iちゃんはその日のうちにチームと

合流できるように祈っていたので

あえて宿はとっていなかったそう



これらのことを通しても

確かに神様がこのチームを導いて

下さっていると思わされました!







夕飯も自分が何を食べたいのか

よく分からなかったので


神様チョイスのご飯を祈ったのですが

なんと4割引で激うまでした!!






その後、なぜか一睡も出来ず

祈ることが導かれたのですが


その中でも必要なことを

神様が語ってくださいました^ ^


続く…






長崎①

無事に長崎から帰ってきました!

走行総数2500キロの旅





大変だって聞いてたけど

祈ってたし、祈られてたから

そんなに大変とは感じなくて


神様の御心のことは本当に

大丈夫なんだって思いました







信仰の自立と語られたこの派遣


最初は私ではなく子供の世代かと

思っていましたが、年齢が発表され

子供は該当せず、私か!と思いました







色々な思いや葛藤もあり、実際面で

難しいかなと思うこともあったので


とにかく御心なら間に合って

必ず行けるようにと祈っていました




でも中々どうしたらいいのか分からず

こんな小さなことも聞き従えないのか

と思わされて、真剣に祈りました






そうしたら聖書のみことばから

心配しなくて良い。さぁ立ちなさい

あなたをお呼びになっている。


と語ってくださって、その次の日に

締め切りが発表されたのですが


主がお入り用なのです。と語られて

実際面でも確認が取れ、その日に

申し込むことができました!








3チームの中からどのチームに

申し込むかも、みことばを通して

実際的な面も含めて確認した結果


2チーム目なら行けると思って

誰が行くかも分からず申し込んだけど

メンバーを聞いて平安がありました







26聖人の足跡を京都の戻り橋から

長崎の西坂までたどったのですが

初めてちゃんと全部行くことが出来


最終地点である西坂に向かうまでの間

祈りと共に色々な語りかけを受け

整えがなされたように思いました



続く…





明日から

子供が修学旅行から

無事に帰ってきました!



本当に何事もなく神様が共におられ

守って下さったことを感謝します!






そして明日からはいよいよ

私が長崎に行って来ます!





楽譜も私がやる分は終わって

助けも与えられて本当に感謝!



神様に期待して行ってきます(*´꒳`*)




新しい一歩

日曜日一緒に路上に行ける

タイミングの人もいなくて


平日も1人は危ないので行けず

どうすれば良いか祈ってたのですが




このタイミングで、ずっとどうすれば

いいのか祈って来た動画配信が開かれ


家にいながら路上ライブ的なことが

出来てしまうという画期的なアプリ




聞いて下さる方もいたりして

新しい信仰の一歩を感謝!^ ^





夜は長崎チームのミーティングと

祈祷会があり、とても祝福されました





インマヌエル

修学旅行に関していくつか

気になっていた事もあったのですが


先生の方から大丈夫ですか?と

聞いて下さったりしてビックリ!





本当に祈りは聞かれているなぁ

と思って感謝しました(*´꒳`*)




神様が共にいて下さると言う言葉を

頂いたので安心して送り出せました^ ^




答え

子供は今週、修学旅行なのですが

行く場所が奈良と京都なので

どうするべきか祈っていました






子供もずっと祈っていたのですが

聞いても分からないとか言ってた

ので、子供にも分かるような形で

語ってくださいと祈っていました






そしたら締め切りのギリギリで

子供も行こうという思いになるような

とても分かりやすい出来事があり

行くことを決定出来て本当に感謝^ ^






使命

今日はヤング礼拝で

今回の作詞作曲の働きを通して


神様がして下さったことを

お話しする時が与えられました!







主から使命を受けて。

という言葉が与えられて


作詞作曲をすることは使命なんだ

それなら絶対神様は助けて下さると






その通りに、神様は助けて下さり

素晴らしいことをして下さいました!





喜びなさい!

子供に楽譜制作を手伝ってもらって

いるのですが、私にとっては難しく


訳分からない細かい音符をなんとか

やっていたらフリーズして消えたー


ことを喜び感謝しました!^ ^







それから、しばらくの間祈っていた

祈りの答えを見ることができて感謝!




いのり

すべてに感謝!!


神様は必ず祈りを聞いて

答えて下さることも感謝!^ ^




窮した者の祈りを顧み、彼らの祈りを

ないがしろにされなかったからです




恵みの時

今日は、水曜祈祷会でMちゃんと

長崎チームのためにお祈りしました




祈る中で色々な気づきも与えられて

とても祝福されました(*´꒳`*)




新しい歌

歌集の77曲が決定しました!


今回は応募するのも

どれだけ出来るかと思ったけど

本当に主に栄光です!(*´꒳`*)






神様が今回教会に与えて下さった曲

どんな曲があるのか楽しみ♫




カンボジアの子供達の賛美も

とても素晴らしくてビックリ!






これから楽譜制作に入りますが

必ず神様からの助けと守りがあって

まっとうできることを感謝!





アメリカ

家族がアメリカに行ってますが

ルークが色んな面で成長してたり

さとPも賛美に触れられて泣いてたり

施設のコンサートで父も歌ってたり!





奇跡から始まったアメリカ滞在

なんだかとても祝福されているな〜

と思って感謝でした♪( ´▽`)






路上ライブ

今日は新宿で路上ライブ♫





今日は妹家族がいなかったので

いつもの機材は持って行けなくて

どうしようかと思ってましたが


Mちゃんがアンプを持って来てくれて

路上ライブすることが出来ました!






チラシも結構配れて感謝(*´꒳`*)







長崎

そういえば、書いてなかったけど

長崎に行けることになりました!





ちょっと難しいかなぁと思ったけど

祈ってたら、締め切りの日に

バタバタと色々決まりました!





感謝します(*´꒳`*)